花の作品

建築家の方への贈り物


建築家の方への贈り物のオーダーを頂きました。

ご注文主様が事前にお好きな雰囲気をリサーチして下さり、アトリエに置いて下さる事を想定してお作りしました。

とても個性的な木製の器。

仕入れ先で一目惚れし、2個購入。

一つはデザインコースのレッスンで、ずっと来て下さってる生徒さんに使って頂き、もう一つは、これだ!!というオーダーで使おうと決めていて、今回出番が来ました。

少し距離がありましたが、今朝配達に行ってきました!

とても喜んで頂けました✨

ありがとうございました☺️


個展のお祝い花


友人のお母様が絵の個展をされるにあたり、お祝い花のオーダーを頂きました。

造花で高さ80センチ程の大きいアレンジをご用意致しました。

昨日行かせて頂きましたが、とても素敵な個展で楽しい時間を過ごさせて頂きました✨

お花は作品の間に飾って下さり、以前その友人がオーダーしてくれたリースも一緒に飾られてました😆お母様の絵の雰囲気にもとてもマッチしていて喜んで下さってました!

ありがとうございました☺️

この個展は「くずはアートギャラリー」で水曜まで開催されています。

ご興味ある方はぜひ〜


胡蝶蘭のアレンジ


いつも胡蝶蘭入りのオーダーを下さる常連様から、またまたオーダー頂きました。

今回はビビッドなカラーを合わせて欲しいとリクエスト。

目が覚めるような鮮やかなアレンジに仕上がりました✨


配達のおはなし



ご家族への贈り物のオーダーを頂きました。

普段、お花のお届けは業者さんに依頼してますが、車で15分ぐらいの場所なら私が配達もしています。

先日オーダー頂いたお客様の家に配達に行ってきました。

ご依頼主の方の在宅時間に約束して行きましたが、チャイムを押して返事があるものの、なかなか出て来られない。

寒いな〜まだかな〜と5分ぐらい待ってたらゆっくりドアが開き、ご高齢の女性が覗かれました。

出てこれない様子だっので、門を開け玄関まで行きました。

「寒い中、すみませんね〜。これ渡すように言われてます」とお代金の入った封筒を渡されました。

あれ?どういう事?ご依頼主は?私これで帰って良いの?

と、少し不安なまま帰りました。

そして、翌日このようなメールが届きました。

(一部抜粋)

↓↓↓

「私が出られなくてすみません。

身体が不自由で外出の難しい人なので

なるべく地元の人と会って

言葉を交わしたらいいなと思い、受取人に出てもらいました。

とても美しくて愛らしいお花で

ずっと眺めていたい喜びがあります。

ありがとうございます。

川端さま自ら届けてくださった有難さと私たちにはないセンスにうっとりします。

部屋のあちこちに置いてみていましたが飾る場所がようやく決まった様で毎日楽しんでもらえそう。

本当に感謝しています。

ありがとうございました。

そういう事だったのか・・・

もっとお話すれば良かった。

こんな風に地域で助け合えたら、もっと平和になるんやろうなあ。と感じるしかありませんでした。

そしてお花という物質ではなく、そこに込めた「想い」がちゃんと届いていた事がわかり、この仕事の意味を改めて感じました。

これからも、様々な形でこの地域の皆様のお役に立てればと思います☺️


古希のお祝い





古希のお祝いのオーダーを頂きました。

ピンクがお好きな方との事で、ピンクをメインに古希のカラーのパープルをポイントに使い、華やかなアレンジに仕上げました^ ^


記念日のリース


結婚記念日に毎年ご自宅用に頼んで下さるご夫婦からのオーダーでした♡

今年はシックなリースにされました^ ^

ご家族みんなの好きな色が入ってます。

アナログ人間な私は、難しい印刷とかできないのですが、この葉っぱに手書きの文字入れがなかなか好評で、あえてこれがいい!と言って下さる方が多く助かってます(笑)


結婚祝いのガラスケースアレンジ



ご結婚のお祝いのオーダー。

食卓の真ん中に飾られたいとの事でしたので、安全性や汚れ対策に

ガラスのカバー付きの器をご提案させて頂きました。

どのお座席からも均等に美しく見えるよう、正方形型をチョイス。

白を貴重に明るいピンクを入れてほしいとのリクエストで、ダークブラウンの木目調のダイニングテーブルに合うよう、明るい葉物を合わせてナチュラルなイメージに仕上げました♫