chikako

古希のお祝い



関東に住む友人から、お母さんの誕生日プレゼントのオーダーを頂きました♬

オレンジのコスモスみたいなお花はジニアといい、最近販売された新作です。

今はどんどんいろんな花がプリザーブド化され進化しています。

今後もどんなのが出るか楽しみですね✨


モデルハウスのオープン祝い



今朝は、奈良駅近くまで配達に行って来ました!

モデルハウスへのお届けは初めてでわくわくしました。

和風アレンジとリクエストで、お届け先の社長さんに直接手渡しさせて頂きました。

とても喜んで下さいました✨

洋花で和風アレンジ、得意です✌️

スモークツリーがいい味出してます!


ブーケのリメイク


ブーケのリメイクシリーズ。

約2年前に作らせて頂いたブーケ。

とてもキレイに保管されていて、今回リースにリメイクのオーダーを頂きました。

ブーケのフワフワ感をリースでも再現。


お供えの花束


ホームページを見て、三重からはるばる車で来て下さったお客様。

本当にありがとうございます😭

お供え用の花束をオーダーされ、その場で製作させて頂きました。

プリザーブドフラワーの花束は仕込みに時間がかかります。

通常余裕を持ってお日にちを頂いてますが、遠方から来て下さったので、最速で仕上げました!!

来て良かったと喜んで帰られました〜✨


バレエの発表会に



バレエ発表会で先生への贈り物のオーダー。

バレエシューズに入れて、見栄えがするようにして欲しい、色はコンペイトウのイメージで、とリクエスト。

バレエグループのある一人が取りに来られたのですが(注文主はその方のご友人)、

「このリボンの色、彼女が指定したんですか??」と聞かれ

「いえ」と答えると

「何でこの色にしたんですか?!」と興奮気味につっこまれ、

「直感的にです」

と答えると、

「くるみ割り人形やるんですが、その登場人物のドレスの色がまさにこれで!!!」

と、非常に喜ばれました。

こういう事は頻繁に起こるのですが、自分の考えを空にしてインスピレーション通りに委ねたら、ベストセレクト現象が起きる☆

作品を作る時、どの色にするか、どこに配置するか、の答えは一つ。

数学のように明確な答えがあります。

それが早く見つかる場合もあれば、時間がかかる時もある。

けど、見つけるまで妥協はしません!

これからも、こだわりの一品を作り続けます✨


念願のシルバーアクセサリー作り


ずっとやりたかった事を一つやり遂げました。

シルバーアクセサリー作り。

私は気に入ったものを死ぬまで使いたい主義。

市販のもので満足できなければ、自分で作ります。

昨日、久々の本当にフリーな休日に、たまには休日らしい事をしようと、友人とあるアトリエにおじゃましてきました!

デザインは決めていたので、デッサンし、銀をこねこね。

過去に陶芸をやっていたので、そのミニチュア版という感じで、あっというまに形成まで進みました。

焼く事30分。

あかん、はまりそう。

自分のお店で作ったやつ売りたい!!

待ち時間に電気釜を検索。

そして焼き上がり!!

白い粉で覆われている本体を、強力なブラシでゴシゴシ。

キラーン✨

磨けば本質が光る。

元はアメ玉より小さなただの塊。

そこに、考えが入り、脳が指令を出して手が動き、全く別物に変化。

さらに700度の高熱で焼かれる事で、絶対変質せず、壊れず、丈夫なシルバーアクセサリーに生まれ変わる。

「価値」と「経緯」が生まれる。

なんと素敵な作業でしょう。

楽しすぎる、クリエイティブな一日でした!