7月 2018

念願のシルバーアクセサリー作り


ずっとやりたかった事を一つやり遂げました。

シルバーアクセサリー作り。

私は気に入ったものを死ぬまで使いたい主義。

市販のもので満足できなければ、自分で作ります。

昨日、久々の本当にフリーな休日に、たまには休日らしい事をしようと、友人とあるアトリエにおじゃましてきました!

デザインは決めていたので、デッサンし、銀をこねこね。

過去に陶芸をやっていたので、そのミニチュア版という感じで、あっというまに形成まで進みました。

焼く事30分。

あかん、はまりそう。

自分のお店で作ったやつ売りたい!!

待ち時間に電気釜を検索。

そして焼き上がり!!

白い粉で覆われている本体を、強力なブラシでゴシゴシ。

キラーン✨

磨けば本質が光る。

元はアメ玉より小さなただの塊。

そこに、考えが入り、脳が指令を出して手が動き、全く別物に変化。

さらに700度の高熱で焼かれる事で、絶対変質せず、壊れず、丈夫なシルバーアクセサリーに生まれ変わる。

「価値」と「経緯」が生まれる。

なんと素敵な作業でしょう。

楽しすぎる、クリエイティブな一日でした!


市松模様包み


熨斗付きの時のラッピング。

市松模様包み。

花屋の前はラッピングコーディネーターでした!!

熨斗を付ける時は、リボンをかけると二重体裁となりNGなのです。

だから、包装紙だけでオシャレに✨

華色ではラッピングのレッスンや持ち込み有料ラッピングも承っております。


赤バラの個性派アレンジ



バーで働く方への贈り物。

バーに馴染む雰囲気でとリクエストでした。

赤バラを使うと個性が強すぎて、合わせる色が限られて来て、単純な配色になりがちですが、今回は意外なカラーと合わせ、独特の雰囲気を出しました。