10月 2020

記念日のリース


結婚記念日に毎年ご自宅用に頼んで下さるご夫婦からのオーダーでした♡

今年はシックなリースにされました^ ^

ご家族みんなの好きな色が入ってます。

アナログ人間な私は、難しい印刷とかできないのですが、この葉っぱに手書きの文字入れがなかなか好評で、あえてこれがいい!と言って下さる方が多く助かってます(笑)


結婚祝いのガラスケースアレンジ



ご結婚のお祝いのオーダー。

食卓の真ん中に飾られたいとの事でしたので、安全性や汚れ対策に

ガラスのカバー付きの器をご提案させて頂きました。

どのお座席からも均等に美しく見えるよう、正方形型をチョイス。

白を貴重に明るいピンクを入れてほしいとのリクエストで、ダークブラウンの木目調のダイニングテーブルに合うよう、明るい葉物を合わせてナチュラルなイメージに仕上げました♫


和食屋さんの周年祝い


和食屋さんの周年祝いのオーダーでした。

店内の写真を見せて頂き、お客様と一緒に考え、個室に飾って頂ける壁掛けに決まりました。

和モダンで粋なフレームアレンジに仕上がりました!

新規のお客様でしたが、「プリザーブドフラワーのオーダーメイドなんて初めてだったけど、このお店を見つけれて本当に良かった!」と大喜びでした😆

元々アースカラーのみで作る予定でしたが、最後にどうしてもピンクを入れたくなり、迷いに迷いましたが、やはり入れて正解⭕️

こういう異色の組み合わせで冒険するの好きです。


結婚祝いのリース


華色のリースをとても気に入って下さっているお客様から、またまたリースのオーダーを頂きました。

今回は2点とも結婚祝い用。

ピンクと水色のお色指定の元、作成しました。

二つ並べて見ると、とっても可愛い💕

ギフトボックスにセットしてお届けしました〜♪


玄関のドアリース



ご自宅用にリースのオーダーを頂きました。

玄関のドアに飾られるので造花で作成しました。

葉物がメインでポイントにイエローとのリクエストでした。

爽やかに仕上がり、とても喜んで下さいました🌿

ありがとうございました😊


桜のブーケ


桜のウェディングブーケ。

造花で作成しました。

春に挙式を予定されていた花嫁さん。

延期になりましたが、先日無事挙式を終えられました。

秋の桜も情緒があってきれいですね✨

軽井沢の式場で、ロケーションに桜のブーケがとても映えていたと嬉しいご連絡を頂きました。

桜は、和装に合わせる事が多いですが、こちらはウェディングドレスに合わせてラウンドブーケに取り入れました。

桜をポイントで入れる事で、和を感じさせない、けどほんのり和の香りもするような、独特の雰囲気に仕上がっています。

おそろいの花冠。

そしてご両親へ贈呈のフォトフレームアレンジ。

こちらはプリザーブドフラワーでブーケと同じイメージで作成しました^ ^



先日、リースを作らせて頂いた、

La Terrasse “irisée” [ラ・テラス “イリゼ”]さんにランチしに行ってきました!

お料理はもちろん美味しいのですが、

緒方シェフのこだわりの演出に感動✨

デザートが乗っている石は、緒方さんが探して来られたそうです。

ないものはとことん探したり作ったりする精神が、自分と重なり、とても共感できました。

この一品を生み出すのに、それを最高に演出するのに、どれだけ試行錯誤してもがいたのかがすごく伝わって来ました。

どの分野でも、<感動する作品>というものには必ず作り手の心が現れてるなあと感じました。

同じ芸術家として(勝手に仲間にしてすみません笑)

とても良い刺激を受けました。

最近仕事が忙しく疲れも溜まっていたのですが、とても癒されました。

こういう時間、大切やな〜

このリースを付けてから、お客さんがここで記念撮影をするようになったとお店のスタッフが喜んで下さってました✨

こだわり芸術家部の緒方シェフと記念撮影。


お世話になった部活の先生に


中学生のお客様からオーダーを頂きました。

吹奏楽部の顧問の先生にお礼のお花を送りたいと、ドキドキしながらお電話を下さいました^ ^

部活仲間のみんなと多数決で決められて、

男性の先生には、シックな木製とガラスのケースアレンジを。

女性の先生には、アクリル製のピアノのケースアレンジをオーダー頂きました。

お引き取りに来られ、とっても喜ばれていました。