日々のこと

お客様のサロン


華色のお客様が、カウンセリングルームをオープンされました。

その方のお知り合いが、テーブルに飾るお花をオーダーして下さいました。

私も先日遊びに行かせて頂きました。

思わず座りたくなるハンギングチェアに揺られて気持ち良かったです♪

お花はテーブルに飾って下さっていて、全体の雰囲気によくなじんでいました。

「カウンセリングルーム 紗羅」

↓↓↓

rara-green.info

   
   


北海道


先週、北海道に行ってきました。札幌ートマムー帯広ー富良野ー美瑛のレンタカー旅。

北海道は3回目だけど、こんなにじっくり北海道を味わえたのは初めて。

外灯がいっさいない、満点の星空が見えるペンションに泊まったり、採れたて野菜の食事をいただいたり、普段経験できない時間を満喫できました☆

   
             


接客のお話


  先日、華色のお花を頂かれた方が、気に入って下さり、ご自身も友人に送りたいとご来店下さいました。

「お見舞いのお花、どんなのがいい?」と聞かれました。

私はいつもこのような相談を受けると、詳しい病状を伺い、手術されたか、寝たままなのか、回復に向かってるのか、など細かく聞きます。

例えば手術後は、赤は避けたり(血を連想するとの事で花業界ではタブー色)、しかしご本人が赤が好きなら、力を受けるので説明した上で取り入れたり。

又高齢の方なら、淡い色より認識しやすいハッキリした色を使ったり。

寝た状態ならベッドから眺めた時、正面が良く見える造りにしたり、、、

など本当にオンリーワンの作品になります。
そして制作時には全神経を注ぎ集中して、その方の回復を祈りながら作ります。
今回は配送だったので、ご依頼主に完成写真を送りました。

すると、すぐに嬉しい返信がありました。
《先日はいろいろとお花の相談にも気持ち良く対応してくださり感謝しています。

早速、画像も送信頂き有難うございます。

🌸とても素敵に仕上げて頂きまして、本当に華色さんに行って良かったです。

想像していた以上に華やかで素敵なので、友達もきっと喜んでくれると思います。

また機会がありましたら、是非お願いしたいと思います。

有難うございました。》
真実な想いは必ず伝わります。

このようなお声を聞いた時、本当に感激します。
よく、「誰かを雇わないの?」「もっと広げたらいいのに」とアドバイスくれる人がいますが、私は全部自分でやりたいのです!

仕入れも、打ち合わせも、制作も、梱包も。

もちろん将来はどう展開するかわからないですが、今はこのように<信頼>という土台を作る事が大切だし、それが必ず未来に繋がると信じています。


沖縄


3年ぶりの沖縄。

初日はちょこっとお仕事。

講壇の装飾作業。

造花でアレンジしました。

  
二日目は南部をドライブ。

とっても素敵なビーチを見つけ、自然とたわむれ、リフレッシュ。

神様が作った最高の芸術作品「自然万物」は色彩、構成、デザインが完璧で美しい。

どんなアーティストよりも、有名な雑誌よりも、たくさん学ぶ事、悟る事があります。

   
     


キャンドルナイトに出展


昨日、大阪の梅田で開催された、キャンドルナイトにチームで出展しました。キャンドルを使えばどんな作品でもオッケーで、我々「にじいろ工房」は3メートルの鉄骨ツリーに装飾をすることに。

私はオーナメントのデザインを担当させていただきました!

ブースに到着し空を見上げたら、虹が!!
  
チーム名に合わせて、神様から虹のプレゼント☆
なぜプレゼントだとわかったかと言うと、高層ビルが立ち並ぶ梅田の空は狭く、限られた一角にだけ虹が出た。

それが、このブースの上の空。

もっといい写真撮ろうとちょっと移動しただけでも見えなくなった。

だから、格別に嬉しいプレゼント。

   
 
約2時間、黙々と作業。

18時に点火。

   
       すごい人の群れが我々のブースに押し寄せる。

警備員が「通路を塞がないでくださーい」と何度も注意にくるほどでした。

  
我々のブースに到着した人々が、歓声を上げるのを聞き、作品に込めたメッセージが伝わったようで嬉しかった。

一夜限りは、もっいなさすぎる。。

でも最高に楽しかった!!!


ビオラちゃん


今朝、ハナイロガーデンの花に水をあげている時、不思議な光景が。

ビオラちゃんが、一輪だけ、別の鉢に生えていた!
このビオラちゃんは、ビオラちゃんの仲間の鉢があり、もう時期的に終わっていたから、先週片付けていた。

だから、終わったビオラちゃんの種が一つだけ飛んで、別の鉢に落ち、二代目が生まれた、と思う。

しかし、このミラクルさ。この愛嬌。

家を間違ってるのに、居座っている感じが、なんとも可愛い。
しばらく観察してみよう。

   
 


さくら


お店の開店前に、近くの公園に一人で桜を見に行きました。

まだ八分咲きぐらい。

青い空に、桜の蕾が水玉模様のようで、かわいかった。

公園は貸切状態で、一人ブランコを占領し、春の風を思いっきり満喫しました。






華色4周年


今日は、華色4周年☆

5回目の春を迎えます。

毎年いろんな過ごし方しますが、今年は、

掃除!!


私は掃除が苦手です。

これ、あまり理解してもらえませんが、芸術肌特有の脳で、


①今やってる事あるけど、新しい事閃いて、次の事やる、の繰り返しで散らかる。

②集中して制作してたら、あ、これ違う、こっちの色、と、どんどん色んな材料が出てきて溢れる。

③掃除をしようと試みるが、掃除の途中①になり、中断される。



いずれも、片付けてる時間に、閃きが逃げるという理由で、気づけば散らかってる。

論理を説明したら、言い訳や!と怒られますが、どうしようもない事実。


で、今日は、この店で働ける事に感謝して、掃除をしました。


まだ、途中です。


今も、掃除真っ只中ですが、投稿しようと思いついて、書いてます。


この場をお借りして、

いつも応援して下さってる方々、

数あるお店の中から、華色を選んで、来て下さる方々、

本当にありがとうございますm(._.)m


サボテン


この子、こう見えて実はサボテン。

まるで花びらのように広がり、どんどん伸びて行きます。

サボテンだけに、重さがあり、もはや自分の体重を支えれなくなり、支え棒を添えてあげてやっと、持ちこたえてます。

しかし、植物達は皆、太陽を目指し伸びる習性があるので、このアタマでっかちちゃんも、いっちょ前に太陽を目指して向きを変えて行きます。

一定方向に伸びると、変なカーブができるので、数日ごとに、向きを日陰側に戻しつ真っ直ぐ伸びるように矯正してます。

その度、ワイヤーで固定している支え棒がズレるので、棒を挿し直します。

またかー、めんどくさいなーと思いつつも、生きている証拠だな、と嬉しくもあります。


この子が、どれだけ向きを変えらても、真っ直ぐ太陽を目指すように、私自信も自分の心・考えが目指すべきところからズレてないか、毎日確認しないと。


と、植物の理知から学ぶ日々です。