パリ紀行 2010年春

本日もラッピング承りました!


本日も有料ラッピングをご希望のお客様が2点お持ち込みされました。

二つとも同じ方へのご結婚祝いで、一つがお鍋、もう一つがシャモジでした。

すごく豪華にしてほしいとのご要望。

1枚目がお鍋。

5層ぐらいサイズ違いが重なって入っていて、めっちゃ重く、ラッピングでギックリ腰になるかと思いました💦

まずは包装紙でキャラメル包して、2種の不織布をリボンがわりに豪快に巻きました。

そして、太めのオーガンジーリボンを結んでから造花を取り付けました。

2枚目はシャモジです。

ラッピングとブーケがドッキングしていて花束のように見えますが、バラすとブーケとして飾って頂けます。

まさか包を開けるとシャモジが出てくるなんて誰にも想像できません😂

挙式をされないご友人に愛ある送りものですね💕

過去承ったラッピングの中で、最も豪華なラッピングサービスでした✨

ちなみに、今回もお客様にやってるとこ見たい!と言われ、広い作業台じゃなく、小さい接客カウンターでめっちゃやりにくかったけど実演販売風に解説しながらお披露目しました😆

ラッピングサービス、本格的にメニューに入れようかしら。


花冠の製作過程


画家のお客様からのオーダーで、絵のモデルさんが着ける花冠の製作中。

アースカラーをふんだんに使い、個性的に仕上げてとリクエスト。

普段のお祝いなどのオーダーではあまり使う事のない色合いですが、実は私はこっち系もめっちゃ好きなのです。

花冠やブーケは仕込みに8割力と時間を注ぎます。

100パーツは軽く超えます。

一つ一つのパーツも一つの作品として丁寧に愛を込めて作ると、合わさった時の美しさ、輝きがぜんぜん違うのです。

完成までもう少し!!